福島県の皆さまへ 国勢調査のお知らせ

インターネット回答はこちら

日本に住むすべての人と世帯が対象です。 日本に住むすべての人と世帯が対象です。

かんたん 安心・安全 エコ&効率
回答はかんたん便利なインターネットで 回答はかんたん便利なインターネットで

インターネット回答期間 9/14〜10/7 インターネット回答期間 9/14〜10/7

国勢調査ってどんな調査?

  • 全世帯が対象

    日本に住んでいるすべての人と世帯が対象です。生まれたばかりの赤ちゃんや外国人の方も対象に含まれます。

  • 最も重要な調査

    統計法という法律に基づいて、5年に一度実施される、日本で最も重要な統計調査です。

  • 回答の義務あり

    法律で回答することが義務付けられています。回答が確認できない場合、国勢調査員が調査票の受け取りにお伺いします。

  • 調査書類は調査員が世帯ごとに配布

    調査員が各世帯を訪問し、調査書類をお届けします。ご不在の場合は郵便受けに配布します。

  • 全16問でかんたん

    出生の年月や職業など世帯員に関する設問と、住居の種類や世帯員の数などの世帯に関する設問の16問です。

  • 調査結果は身近な暮らしに活用

    災害時に必要な物資を備えたり、コンビニの出店計画に利用されるなど、わたしたちの生活の身近なところに役立てられています。

国勢調査のデータはこんなところに活用されています!

  • 子育て環境の充実

    子育て環境の充実

    保健施設の設備・拡充など、安心して子供を産み育てることができる環境を整えるための基礎資料として利用されています。

  • 地域の災害対策に

    地域の災害対策に

    地域ごとの人口データが把握できる国勢調査は、避難所など防災計画を策定するのに役立っています。

  • 医療費や年金額にも影響が

    医療費や年金額にも影響が

    国勢調査の結果を基にした将来推計人口が、給付を決める資料となっています。

  • 企業の出店計画にも

    企業の出店計画にも

    どの地域にどのくらい人口が集中しているかがわかり、企業の出店計画に活用されています。

国勢調査のよくある質問

Q1 国勢調査は必ず回答しなければならないのですか?

国勢調査は、各種の行政施策や数多くの企業・団体で幅広く活用される国で最も重要で大切な調査です。 皆様から正確な回答をいただけない場合、統計が不正確なものとなってしまいます。 このため、法律で回答の義務が定められています。必ずご回答ください。

Q2 住民票の登録データがあるのに、国勢調査を行うのはなぜですか?
Q2 住民票の登録データがあるのに、国勢調査を行うのはなぜですか?

一人暮らしの学生や施設にいるお年寄りなど、必ずしも住民票と住んでいる場所が一致しない方がいらっしゃることから、ふだん住んでいる場所で調査する国勢調査が重要です。また、国勢調査では働く人の数など、住民票にはないデータが得られます。

動画広告

インターネット回答はこちら